menu

ゲストハウス神戸なでしこ屋

〒650-0023
兵庫県神戸市中央区
栄町通1丁目2−21

TEL.078-599-7305

ゲストハウスってどんな所?

近年よく耳にするようになった「ゲストハウス」というフレーズ。

一般的なホテルや旅館と比べて何が違うの?? どんな人達が利用してるの??

などゲストハウスの気になる点をまとめてみました。

①宿泊費が安い

ゲストハウスの一番のメリットだと感じるのが、宿泊費がとにかく安いことです。 ホテルや旅館に泊まった場合、1泊で10,000円以上かかることはザラだと思います。そんなにお金が掛かってしまったら、気軽に旅行できないですよね。旅行に行って宿泊することが高級なこととなってしまうのは、この値段の高さが大きな原因だと思います。 それに比べゲストハウスでは、食事が出ない(食事が出る所も有)代わりに1泊あたりの値段が非常に安いです。

一泊の平均は2000~5000円前後。

色んな場所へ旅行に行きたいけど、宿泊費がバカにならない、、

ライブやイベントに行くのに宿泊料金を抑えたい、、

こういった悩みを解決してくれるのがゲストハウスを使うメリットだと思います。

②他の宿泊施設と違い交流が生まれやすい

ゲストハウスの魅力は、宿泊費の安さだけではありません。 ホテルや旅館にいくらお金をかけて宿泊しても、まず体験できないだろうことがあります。 それは、宿泊者同士の交流・ゲストハウスのスタッフやオーナーとの交流です。

ホテルや旅館であればチェックイン時のフロントスタッフや仲居さん以外、他の誰かと交流するというのは限られてくるかと思います。

ゲストハウスにはサロンなどのオープンスペースがあり、そこで見知らぬ人同士で自然発生的に交流が生まれたりします。

また、ゲストハウスによっては、スタッフやオーナーが積極的に交流しようとしてくれて、そこから人の繋がりが生まれる事も多々あります。

色んな人と交流を深めて楽しみたい!

人脈を繋げて様々な可能性を広げてみたい!

と考えている人には非常にオススメです。

③同じ部屋に複数人が宿泊する

ゲストハウスに宿泊したら、ホテルのように個室で寝るということはあまりありません。 ほとんどの場合は、ドミトリーと呼ばれる複数人が1つの部屋で寝泊まりすることになります。ここが安さのポイントでもあります。

これを許容できるかどうかがゲストハウスを利用するかどうかの分かれ道となりそうですね。私は面白いと思うので大歓迎です!当然、貴重品の管理だけはしっかりしておきましょう。

海外では当たり前のようにこういった宿泊施設で交流が生まれています。

オープンスペース以外にも部屋での新たな出会いが生まれるのも大きな特徴です。

④異文化に触れる事が出来る

上でも書いた通り、海外では一般的な宿泊施設でもあるゲストハウス。

東京オリンピックの開催など、海外から日本への関心増加に伴い、海外旅行客が日本でもゲストハウスを利用する傾向が高まっています。

不安なのが言語。私もオーストラリアに住んでいた際ゲストハウスに宿泊しましたが、周りはほぼ100%外国人。どうしようかと思った事があります。

但し、ここは日本。ゲストハウスのオーナーはほとんど日本人ですし、宿泊客も日本人が必ずいますから一緒になってコミュニケーションを取ってみる事が出来ます。

携帯の言語翻訳を使ってみるのも面白いです。

また出川イングリッシュではないですが、身振り~手振りで伝えたい事が伝わり、コミュニケーションが取れてしまう事もしばしば。

英語が使えないからゲストハウスは利用出来ないと考えているのは大きな間違いです。

日本にいながら異文化交流が出来る事もゲストハウスならではの楽しみ方だと思います。

英語を話せるようになりたいけど留学するとなると、、、

日本にいながら異国の気分を味わいたい!!

と考えている方にもオススメですね

なでしこ屋のご予約は一番お得なホームページから♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。